○NWN2の日本語化


 NWN2はD&Dゲームとしてはどちらかというと新しい方に属するとはいえ、普通にゲームとしてはすでに2006年の古い作品なので、GOGなどのダウンロード販売サイトでは、拡張パック全部入りの英語版を20ドル未満で入手できる。NWN1とのバンドルやセールになっていればもっと安く入手できる。


 その英語版は、本体と、それに付属のオフィシャルキャンペーン(OC)は、すでに有志の手により日本語化されている。有志のサイトのガイドの通りで、ものの5分で日本語化可能である。


 Neverwinter Nights2(ネヴァーウィンター・ナイツ2)Wiki - 日本語化

(17年5月13日追記:現在、上記wikiは休止状態になっているようなので、有志によるNWNうぷろだから「 NWN2日本語化(OC+MotB+SoZ)」のファイルを落として使うとよい)


 2016年11月現在のOC及び拡張パックの翻訳状況(随時更新されているので、最新情報は上記wikiで確認されたい)は、

・本体、OC:全編日本語化済
・拡張パック1(MotB):全編日本語化済
・拡張パック2(SoZ):ほぼ全編日本語化済(エンディングテロップやアイテム解説等の一部に未訳あり、OC,MotBとは別訳者)
・追加拡張(MoW):一部翻訳中(OCとMotBの訳者)

 となっており、OC, MotB, SoZが日本語で問題なくプレイ可能である。OCとMotBはストーリーが続きだが、SoZは異なる(主人公が別人)ため、MotBとSoZはどちらを先にプレイしても支障はない。


 なお、NWN2は最終的に市販で「日本語版」がリリースされることはなく、日本ではマニュアルのみを日本語化したものを添付した「英語版」が発売されたのみである。
 別の項目でも述べるが、D&D系の非常に緻密なルールは初心者には把握は難しく、概して、D&D系PCゲームの日本語版マニュアルの有用性は非常に高いものとなっている。そのため、日本語版マニュアル付の英語版も入手可能なら、それなりに価値がある。が、NWN2のマニュアルは誤記等も多く(これは英語版の時点からのものである)GOG等の英語版(拡張パック含む)との価格差を考えると、無理をしてまで入手すべきものかは疑問がある。結論としては、「日本語マニュアル付英語版」は非常に安価・容易に入手が可能ならマニュアルの価値を考慮してもいいが、そうでなければGoGの英語版を日本語化し、ルール情報等は別記する他サイト等で把握した方がよい。

 NWN2はかつてはパッケージやSteamでも発売されていたが、パッケージに関しては入手、バグフィックスのパッチや拡張の適用のしやすさから考えると(例えばすでにOC単品などを所有していたとしても)20ドル未満で一括で活用できるGOG版を新たに導入した方が無難と思われる。Steam版については、MoWが入っていないバージョンであり、また現在(2017年)は購入することができない。







NWNページに戻る

トップページに戻る