○実装中止されたクラス


 種族追加などのカスタマイズの項目でNWN2ゲームフォルダ内のdataフォルダを探った人々はすでに気づいていると思われるが、最初のOCの頃の2DAファイルには、OCでは採用されなかったとおぼしき要素が幾つか残っている。
 例えば、data/2DAフォルダ内のclass.2daには、名称にCUTなどと添えられて一部項目が削除された「クラス」の名前が残っている(拡張の2DA_X1や2DA_X2フォルダ内のファイルではこの記述自体も削除されている)。また、data/2DAフォルダ内にはそのクラスに対応する特技や技能の設定ファイル(cls_feat_***.2daなど)が残っている。
 これらは、NWN2のOCの開発時点では実装する予定だったと推測できる。dataフォルダ内にこれらの痕跡が発見できるクラスには、以下のようなものがある。


シフター
コンテンプラティヴ
キャヴァリアー
ケンセイ
ミスティック・シアージ
ネヴァーウィンター・ナイン(エージェント)
ネヴァーウィンター・ナイン(メイガス)


 このうち、シフター(マスター・オブ・メニイ・フォームズ)はデザイン意図上NWN2から排除され、一方ミスティック・シアージはNWN2のリリース前は予定されていながら、突如として実装から外されたというのはNWN1/2ファンらの間には非常によく知られている(そしてOCリリース前後にはよく評されていたNWN2のトホホ要素のひとつとして、頻繁に例に挙げられる)。
 また、OCの時点の2DAデータを見ると、「セイクリッド・フィスト」も一度削除された形跡が残っている。しかし、これはMotBの時点で実装し直され、無事に復帰している。

 キャヴァリアーは特技設定の痕跡(cls_feat_caval.2daにある「ランス」の熟練、騎乗ボーナス等)から、そのまま3.5eのComplete Warriorの上級クラスである。3.5eのCWのキャヴァリアーは、「騎乗戦闘に特化した騎兵」である。AD&D1stのUAのキャバリアやその派生のソラムニア騎士、またはAD&D2ndのファイターやパラディンのキット(BGシリーズなど)としてのキャヴァリアーのような、重装戦闘にすぐれた「騎士」(これは3.5eでは各種ナイト上級クラスや、PHB2のナイト基本クラスが相当する)とは全く異なるものである。
 これは、NWN1が最後のプレミアムモジュール(日本では最終リリースパッチ)で乗騎システムが取り入れられたのと同様、当時のNWNやそのスタッフ内ブームのようなもので、華々しく騎乗戦闘を取り入れようとしていた節がある。どちらにせよ、NWN2では騎乗戦闘の再現は行われなかったので、このクラスを復帰・実現することは困難である。cls_pres_caval.2da, cls_feat_caval.2daなどのファイルはいずれも中身も完全に揃っているが、騎乗システム、特技、武器等いずれも機能しないので、カスタマイズによっても実装は困難と思われる。

 ケンセイはcls_feat_kensei等のファイルだけが残っているが、中身を見るとウェポンマスターと全く同じである。当初はウェポンマスターの名をケンセイに変更する予定だったのか、それとも本当に3.5eまたはBGシリーズ等に近いケンセイ(いずれも3.0eのウェポンマスターとは別物である)を実装する予定だったが、ウェポンマスターをベースにしつつリネーム以外の作業が進まなかったのかは定かではない。別項目で述べるが、3.0eのウェポンマスターは単にNWN1からの伝統でNWN2にも入っているようだが、本来は3.5eとは相いれず、正確に対応するクラスもないからである。ともあれ、ウェポンマスターが実装されている以上この状態のケンセイをサルベージして実装する意味はなく、一方でウェポンマスターと異なる3.5eのケンセイをこのファイルをそのまま利用して再現することも困難である。

 ネヴァーウィンター・ナインは、リリース版に実装されている同名の戦士系上級クラス(これらの旧ファイル内では、Neverwinter Nine (Warder)という名になっている)の他にも、盗賊系の「エージェント」とキャスター系の「メイガス」があり、3種類のナインを実装する予定であったらしい。これらが結局実装されなかったのは、システム上問題があったというよりも、対応する3ルートのシナリオを用意できなかった可能性もある。

 コンテンプラティヴは3.5eのComplete Divineの上級クラスそのままである。実装の実現上は全く問題がないように見えるが(多くの特技がモンクと重複しており、流用するだけで実現可能なものが多数ある)実装されなかった理由は定かではない。

 海外フォーラムを見ると、これらの幾つかは開発予定時から名が上がっていたため知られており、あるいはOCリリース後も早いうちからdataフォルダ内から発見されていたので、拡張のMotBやSoZで実装されることが期待されていたらしい。しかし、セイクリッド・フィストを除くと、いずれも正規に復帰することは無かった。


 これらのクラスは、dialog.tlk内にクラス名や解説等のテキストが一部残っているものがある。(そして、中には、日本語化ファイルでもついでに訳されてしまっているものもある。)一方、機能の方も、設定ファイル内の特技が機能する状態で残っているもの、残ってはいるが機能しないものもある。
 すなわち、これらは多少の作業では復帰が到底困難なもの、少々のサルベージ作業でクラスが復帰可能なものもあれば、クラスは復帰するが一部特殊能力が機能しないものもある。

 例えばネヴァーウィンターナイン(エージェント)のcls_feat_nw9ag.2daは、ファイルはもちろん、ファイル中の特技の指定も残っている。さらにfeat.2daを見ると、対応するネヴァーウィンター・ナイン(エージェント)専用の特技が(今でも)残っている。このネヴァーウィンター・ナイン(エージェント)は、class.2daの空欄等を整備するだけでほぼ問題なく復帰する。クラス特技もレベルを上げれば習得する。一方、肝心の特技が機能するかどうかについては、ローグ同様のスニークアタックは使用可能になる。しかし、特技欄に表示される(tlkは和訳もされている)特殊攻撃はまったく機能しない。
 一方、ネヴァーウィンターナイン(メイガス)やコンテンプラティヴはcls_featの記載に不具合があり、そのままでは機能しない。さらに、前述したようにキャヴァリアーは設定ファイルこそあるが、対応する機能は全く存在しない。

 ミスティック・シアージやシフターは、直前まで実装予定であっただけのことはあり、ユーザーがサポートするhakの利用等で、PnPや当初の予定から見ると完全というわけではないが、復帰・機能が可能である。それらは追々紹介していく。







NWNページに戻る

トップページに戻る